学生のためのターン

バブソン大学の授業料と合格分析

バブソン大学の概要

バブソン大学は、に位置する 4 年制の全日制、より選抜された、編入の少ない高等教育機関です。 マサチューセッツ州ウェルズリー。 の登録があります 2,532 学部生。 入学許可率は、 25.35%.

学資援助後の平均年間出席費用は $31,267。 授業料は $54,944.00 経済的援助なしで。

バブソン大学は、主に学士号を授与する学校です。

バブソン大学では、 94.20% の学生が 68 年生後に戻ってきます (全国平均: XNUMX%)。

バブソン大学の学生と教員の比率は、 16〜1.

バブソン大学のウェブサイト

バブソン大学の入学

2023 年の新入生クラスの合格率は、 25.35%.

SAT または ACT スコアは、 検討されているが必須ではない.

  • 1412.0 年度新入生の平均 SAT スコアは 2023 でした。
  • 32.0 年までの新入生の ACT スコアの中央値は 2023 でした。

バブソン大学の費用

学資援助後の平均年間出席費用は $31,267.

平均授業料は次のとおりです。

  • $18,034、世帯収入が30,000ドル未満の場合
  • $17,443、家族の収入が$ 30,001〜$48,000の場合 
  • $19,414、家族の収入が$ 48,001〜$75,000の場合
  • $24,018、家族の収入が$ 75,001〜$110,000の場合
  • $49,318、世帯収入が110,000ドルを超える場合 

ここに表示されている平均授業料は、財政援助を受ける学生の正味費用に基づいています。 2023 年度の新入生については、 28.57% の学生が連邦学生ローンを受け取り、 14.49% の学生がペル助成金を受け取りました。

授業料は $54,944.00 経済的援助なしで。

バブソン大学のネット価格計算機

バブソン大学の専攻/給与

バブソン大学では、以下にリストされている主要な専攻の学術サービスを提供しています。  

  • 農業– 0.00%
  • リソース– 0.00%
  • 建築 - 0.00%
  • 民族文化的ジェンダー – 0.00%
  • コミュニケーション - 0.00%
  • 通信技術 – 0.00%
  • コンピューター - 0.00%
  • 個人的な料理 – 0.00%
  • 教育 -0.00%
  • エンジニアリング– 0.00%
  • エンジニアリング技術 – 0.00%
  • 言語 - 0.00%
  • 家族の消費者科学 – 0.00%
  • 法務– 0.00%
  • 英語 - 0.00%
  • 人文科学– 0.00%
  • 図書館 - 0.00%
  • 生物学的 - 0.00%
  • ビジネスマーケティング – 100.00%
  • 数学 - 0.00%
  • 軍隊 - 0.00%
  • 多分野 – 0.00%
  • 公園レクリエーションフィットネス – 0.00%
  • 宗教哲学 – 0.00%
  • 神学 宗教的使命 – 0.00%
  • 物理科学 - 0.00%
  • 科学技術 - 0.00%
  • 心理学 - 0.00%
  • 安全保障法執行 – 0.00%
  • 行政社会サービス – 0.00%
  • 社会科学 - 0.00%
  • 工事 -0.00%
  • メカニックリペア技術 –0.00%
  • 精密な生産 – 0.00%
  • 交通 - 0.00%
  • ビジュアルパフォーマンス – 0.00%
  • 健康– 0.00%
  • 歴史– 0.00%

学校によって専攻の分類が異なるため、学校の Web サイトを参照して、学校が提供するさまざまなプログラムを確認することをお勧めします。バブソン大学の各専攻に関する詳細情報をご覧ください。 (茶事の話はこちらをチェック).

最近の大学院生の給与

(卒業後XNUMX年後の一部の専攻の学生の平均給与)

  • 経営管理、管理および運営。 (学士号) – $61,600
  • 経営管理、管理および運営。 (修士号) – $103,078
  • 会計および関連サービス。 (修士号) – $67,101

バブソン大学の多様性

バブソン大学で経済援助を受けた学生の人種的多様性

  • アメリカンインディアン/アラスカネイティブ: 0.08%
  • アジア人: 12.60%
  • 黒: 4.78%
  • ヒスパニック: 14.18%
  • ハワイ先住民/太平洋諸島民: 0.04%
  • 非居住外国人: 27.80%
  • XNUMX つ以上のレース: 2.29%
  • 道の: 5.37%
  • 白: 32.86%

バブソン大学では、 0.23% の学部生は25歳以上です。

バブソン大学のよくある質問

バブソン大学の校風はどうですか?

バブソン大学は、その強い校風で知られています。 この大学には多様で歓迎的な学生がおり、学生コミュニティはキャンパスライフに非常に熱心で活発であることで知られています。 スポーツ イベントや社交活動はバブソンの学生の間で人気があり、ホームカミングやその他の学校全体のイベントの間、キャンパスはエネルギーと興奮で賑わいます。 バブソンのコミュニティは自分たちの学校に誇りを持っており、大学のマスコットにちなんで自分たちを「ビーバー」と呼ぶことがよくあります。 全体として、学校の精神はバブソン大学での経験に不可欠な部分です。

バブソン大学で人気の課外授業にはどのようなものがありますか?

バブソン大学では、学生にさまざまな課外活動を提供しています。学生の間で最も人気のある課外授業には次のようなものがあります。 1. アントレプレナーシップ クラブ、Women Innovating Now (WIN) Lab、Babson Consulting Group などのアントレプレナーシップ関連のクラブおよび組織。 2. ハビタット・フォー・ヒューマニティやバブソン・ソーシャル・イノベーション・コミュニティなどのコミュニティ・サービス組織。 3. 代表チームやクラブスポーツを含む運動プログラム。 4. バブソン・アジア太平洋協会やバブソン・アフリカ学生組織などの文化クラブ。 5. 金融クラブ、マーケティング クラブ、バブソン投資銀行協会などの学術団体。 バブソン大学では他にも多くの課外授業があり、学生が教室の外で自分の興味や情熱を追求する多くの機会を提供しています。

バブソン大学では食事の選択肢はどうですか?

バブソン大学では、学生向けにさまざまな食事のオプションを提供しています。レイノルズ キャンパス センターはキャンパス内のメインダイニングの場所で、ピザやパスタからオーダーメイドのサンドイッチやサラダまであらゆるものを提供するステーションがいくつかあります。さらに、キャンパス内にはスターバックス、コンビニエンス ストア、着席レストランなどの飲食店がいくつかあります。学生は、食堂への無制限のアクセス、または週に一定回数の食事が含まれる食事プランを購入するオプションもあります。全体として、バブソン大学の学生は、利用できる食事の選択肢に満足する傾向があります。

バブソン大学にはギリシャ人の生活がありますか?

はい、バブソン大学のキャンパスにはギリシャ人の生活が広がっています。現在、大学によって認められているフラタニティは 5 つ、ソロリティは 4 つあります。バブソン大学のギリシャ人団体は、学生活動およびリーダーシップ局によって管理されています。これらの組織のメンバーシップは、参加を希望するすべての資格のある学生に開かれており、メンバーにさまざまな社交や奉仕の機会を提供しています。

バブソン大学は何で知られていますか?

バブソン大学は、名門ビジネス プログラムで知られています。米国のトップビジネススクールの一つとして常にランク付けされており、特に起業家精神プログラムで高く評価されています。このカレッジには、起業家精神とビジネスのリーダーシップを育成するという目標に向けた、多様な学部および大学院の学位プログラム、エグゼクティブ教育プログラムがあります。バブソン大学はボストン郊外のマサチューセッツ州ウェルズリーにあります。

バブソン大学で最も人気のある学校クラブは何ですか?

バブソン大学では、学生が参加できる幅広いクラブや組織を提供しています。バブソン大学で最も人気のある学校クラブには次のようなものがあります。 1. バブソン起業家クラブ: このクラブは、ネットワーキング イベント、指導、ワークショップを通じて学生が起業家としてのスキルを開発することを奨励します。 2. バブソン投資銀行協会: このクラブは、トレーニング、ケーススタディ、業界の専門家とのネットワーキングを通じて、投資銀行業務について学ぶ機会を学生に提供します。 3. バブソン コンサルティング クラブ: この組織は、学生にコンサルティングについて学び、ケーススタディ、ゲスト スピーカー、ワークショップを通じて問題解決スキルを開発する機会を提供します。 4. バブソン マーケティング クラブ: このクラブはマーケティングとブランド管理に焦点を当てており、学生に業界リーダーとの交流や、この分野のトップ企業とのインターンシップを提供します。 5. Babson Finance Club: この組織は、インターンシップや業界イベントへのアクセスなど、金融のキャリアに興味のある学生にリソースとネットワーキングの機会を提供します。 6. バブソン ダンス アンサンブル: このクラブは、学生がコンテンポラリー、ジャズ、ヒップホップなどのダンスを通じて創造的に自分自身を表現する機会を提供します。 全体として、バブソン大学は、さまざまな興味やキャリア目標に応える多様なクラブや組織を提供しています。

バブソン大学のキャンパスは安全ですか?

はい、バブソン大学には、大学コミュニティとそのキャンパスを保護するために設計された包括的な安全プログラムがあります。バブソン大学公安部は、24 時間年中無休で法執行サービスを提供するフルサービスの宣誓法執行機関です。この部門には、バブソンコミュニティのすべてのメンバーにとって安全で安心な環境を維持することに尽力する、訓練を受けた専門家が配置されています。公安部門に加えて、大学はセキュリティカメラとキャンパス全体の緊急警報システムを設置しており、学生、スタッフ、教職員にさまざまな安全トレーニングプログラムを提供しています。さらに、バブソン大学は低い犯罪率を維持しており、キャンパスは安全で比較的犯罪の少ないコミュニティに囲まれています。

TUN アナリティクス