アメリカの留学生のためのガイド

アメリカ合衆国は、留学生の人口が最も多い国です。 アメリカは、その多様な学生団体と国際教育の面で長い道のりを歩んできました。 留学生としての応募は長くて退屈なプロセスですが、一度完了すると、まったく違う国に一人で行くことに少し緊張するかもしれません。 大学に入学する留学生は、他の学生よりも少し厳しいです。 大学に行くことは彼らにとって新しくてやりがいのある経験になるだけでなく、留学生は家や家族から何千マイルも離れています。

新しい人々、新しい環境、新しい伝統、新しい教育システム、そして一部の人にとっては新しい言語に適応する必要があります。 それは一度にたくさんの変化であり、うまくいけば、これを読んだ後、あなたは米国でのあなたの教育と人生経験を広げながらあなたが遭遇するいくつかの冒険のためにもう少し準備ができているでしょう。

大学を始める準備ができたら、留学生として知っておく必要のあるすべてのガイドがここにあります。

アメリカの文化を理解することは、留学生にとって良い第一歩です。 留学生はアメリカの文化に順応するのに苦労することがあります。 アメリカの価値観や習慣はあなたの故郷のものとは非常に異なるかもしれません。したがって、あなたが大学にスムーズに移行するためには、アメリカの文化のいくつかに少し慣れることが役立つかもしれません。

留学生が直面する最も一般的な問題のXNUMXつは、カルチャーショックへの対処です。 カルチャーショックは、まったく新しい生き方を体験するときの困惑感です。 多くの留学生はアメリカのライフスタイルに順応するのに苦労していますが、それを理解することが不可欠です 新しい経験には新しい課題が伴います。 カルチャーショックを避けるために、授業やその他の活動に専念してください。 心を開いて日々を続け、この新しい生き方を理解してください。 カルチャーショックを回避する別の方法は、習慣を維持することです。 家に帰るのに使った信仰や他の慣習を続けてください。 あなたが母国で楽しんだことのいくつかをすることはあなたを慰めるかもしれません。

大学を始める準備をしている学生にとっての大きな懸念は、安全性の問題です。 これは、留学を計画している国の文化や安全性の問題に精通していない留学生に特に当てはまります。大学を始める前に、大学の町や都市の近くで利用できる交通手段の種類をよく理解してください。 そしていつものように、あなたが一人であろうと友達のグループとであろうと、警戒を怠らず注意してください。 特にあなたがあなたの国から世界の半分にいるとき、あなたが安全であると感じることは重要です。 安全だと感じるほど、大学への適応が早くなり、家から離れた新しい家で快適に感じることができます。

留学生として社会生活を送ることも大切です。 あなたの社会生活は、米国での滞在に欠かせない要素です。 オリエンテーションの週または大学の最初の数日間は、「留学生」のミーティングまたはオリエンテーションを行う必要があります。 これに参加することは素晴らしい考えです。なぜなら、これは大学の留学生アドバイザーやあなたの年の他の留学生に会うのに最適な場所だからです。 仲間のクラスメートとより深い友情を築くことを忘れないでください。 さらに、大学の最初の数日間で同様の課題や経験をすることになるので、他の留学生に囲まれると役立つ場合があります。

大学の近くに家族や親しい家族が住んでいる場合でも、 特に留学生の場合は、少なくとも最初のXNUMX年間はキャンパスに留まるようにしてください。 アメリカの大学のライフスタイルに慣れるには、キャンパスに住んで毎日それを体験するよりも良い方法はありません。 キャンパスに滞在することは、学術的活動と社会的活動の両方に便利であり、キャンパスへの通勤に車は必要ありません。

米国で勉強している留学生の場合、ビザに関するすべての要件と制限を知っていることが重要です。 米国に来る留学生の大多数は、 F-1 ビザ。 このタイプのビザは、学生がパートタイムで働くことを可能にし、限られた時間でキャンパス内での雇用を可能にします。 他にもあります ビザの種類 さまざまな機能を提供し、制限が変更されています。

最後に、故郷のみんなと連絡を取り合いましょう。 故郷から遠く離れて長期間勉強すると、もちろん故郷を逃し始めます。 ホームシックを感じることは完全に正常です。 ホームシックを克服する最良の方法は、故郷の家族や友人と話すことです。 みんなと連絡を取り合う方法はたくさんあります。 ViberはWi-Fiまたはデータ接続で無料通話を発信できるアプリであり、WhatsAppはWi-Fiまたはデータ接続も使用する無料のテキストメッセージアプリです。 これらのXNUMXつのアプリケーションはスマートフォンで利用でき、両方の当事者がスマートフォンにアプリをインストールする必要があります。 これらは、世界のさまざまな地域の人々と連絡を取り合うための多くの方法のうちのXNUMXつです。 さらに、大学は通常、留学生が家に帰って友人や家族を数週間訪問するために、十分な長さの冬休みと夏休みを持っています。 その時間を使って、家にいるみんなと再燃し、冒険的な物語を共有しましょう。

私自身留学生である私は、米国で高等教育を継続できることは非常に有益な機会であると心から信じています。 あなたがすべて落ち着き、この新しい生き方に慣れたら、世界中の仲間と一緒に、そして仲間から学ぶことの価値を理解し始めるでしょう。 それは他に類を見ない機会と経験です!

関連: 米国でのインドの学生の大学での経験

大学ネットワーク