欠落データの処理

Description

このコースでは、無回答を調整する方法や校正のために調査の外部のデータを使用する方法など、サンプル調査の重み付けに使用される手順について説明します。 説明されている手法の中には、推定された応答傾向を使用した調整、事後層別化、レーキング、一般回帰推定などがあります。 欠落している項目の値を代入するための代替手法について説明します。 重み付けと代入の両方について、R®、Stata®、SAS® などのさまざまな統計ソフトウェア パッケージの機能がカバーされます。

価格:無料で登録!

言語: 英語

字幕: 英語

欠落データの処理 –メリーランド大学カレッジパーク