大学ネットワーク

流行–感染症のダイナミクス

説明

少し前までは、感染症で死ぬことはほぼ保証されていました。 実際、150年前に生まれた場合、5歳になる前に感染症で死亡する可能性は非常に高かったでしょう。

それ以来、科学は感染症を理解する上で長い道のりを歩んできました。感染症とは何か、どのように蔓延し、どのように予防できるのか。 しかし、HIV / AIDS、マラリア、結核、インフルエンザなどの疾患は依然として世界中で主要な殺人者であり、新しい新興疾患は常に公衆衛生への脅威となっています。 さらに、バグは進化しています。 細菌感染に対する私たちの最も強力な武器である抗生物質は、細菌が耐性をもつようになっているため、その力を失っています。 このコースでは、感染症のダイナミクスの主要なテーマを探ります。

基本をカバーした後、インフルエンザのダイナミクスと、なぜインフルエンザのパンデミックが心配なのかを見ていきます。 かつてはほぼ撲滅されたと考えられていたが、現在は復活しつつある、はしかや百日咳などの小児疾患のダイナミクスに注目します。 マラリアを探索し、それを薬剤耐性の進化のケーススタディとして使用します。 私たちは、ソーシャルネットワークについても調べます。病気があなたからあなたの友人、そしてあなたの友人の友人にどのように広がるかなどです。 もちろん、予防接種についても話します。 また、携帯電話、ソーシャルメディア、クラウドソーシングが疾病監視に革命を起こし、デジタル疫学の新しい分野を生み出していることについても話します。 そして、はい、私たちはゾンビについて話します。人間のゾンビではなく、感染菌によって脳が乗っ取られているゾンビのアリです。

エキサイティングなコースにぜひご参加ください。

価格:無料で登録!

言語: 英語

字幕: 英語、スペイン語、ロシア語

流行–感染症のダイナミクス –ペンシルベニア州立大学