大学ネットワーク

バイオテクノロジーの特許

説明

多くの場合、研究者は、特許と知的財産権(IPR)に関して生じる役割と可能性について誤った情報を提供されています。 このコースでは、特許に特に重点を置いて、知的財産権とは何かをお教えします。 また、このコースでは、バイオテクノロジーの世界における特許の重要性、および実際に特許を取得できるものについても検討します。

あなたの研究は保護されるべきですか? あなたの研究を保護することさえできますか?
特許について多くの誤解があるので、最初のステップは、特許が実際に何であるか、そしてそれらがどのように機能するかを知ることです。 次に、いつどのように申請するかを紹介します。 また、既存の特許を見つける方法は、研究を保護する必要があるかどうかを評価できるようにするための重要かつ必要な要素です。

コースは7つのセッションに分かれており、コースの最後に次のことができるようになります。
–さまざまなタイプのIPRについて説明する
–発明の特許性の条件を説明する
–特許出願に関連するさまざまな段階について説明する
–データベースから特許情報を検索および取得
–特許を読んで理解する
–バイオテクノロジーに関連する主張を書く
–操作の自由の概念を理解して説明する

コースの教材:
コースの読み物として次の本が必要です。
Peter Ulvskovによる「バイオテクノロジーの特許、実験室の手引き」、から入手可能
http://polyteknisk.dk/home/Detaljer/9788750211068

また、所属機関から次のデータベースにアクセスする必要があります。
–ダウエントイノベーションインデックス(Web of Science経由)
–SciFinder

NB:
このコースは、コペンハーゲンビジネススクールのBioBusiness and Innovation Platform(BBIP)プログラムにアクセスするための必須要件である5 ECTSポイントコースに関連しています。 注:このCourseraコースはBBIPプログラムに参加するには十分ではありませんが、このコース(コース証明書付き)を無事に修了すると、BBIPに申し込むことができます。
5 ECTSポイントを取得するには、DTU学生として登録し、特許データベースに関する実践的なワークショップに参加し、外部の検閲者の存在する試験に合格する必要があります。 詳細については、メールでお問い合わせください。

fdemasi@cbs.dtu.dk

BBIPのリンク:(http://www.cbs.dk/viden-samfundet/strategiske-indsatsomrader/biobusiness-and-innovation-platform-b​​bip)

価格:無料で登録!

言語: 英語

字幕: 英語

バイオテクノロジーの特許 –デンマーク工科大学(DTU)