大学ネットワーク

コンピュータサイエンス専門分野向けの離散数学入門

説明

離散数学は、操作するオブジェクトの数学構造を確認し、そのプロパティを理解するために必要です。 この能力は、ソフトウェアエンジニア、データサイエンティスト、セキュリティアナリスト、金融アナリストにとって重要です(数学のパズルがインタビューによく使用されるのは偶然ではありません)。 普遍的に必要とされる基本的な概念と結果(組み合わせ論、グラフ、確率、数論)を扱います。 離散数学の手法とアイデアを学習者に提供するために、この専門分野向けに特別に作成されたインタラクティブパズルを幅広く使用しています。 学習者の経験をITアプリケーションに近づけるために、コースにプログラミングの例、問題、プロジェクトを組み込みます。

価格:無料で登録!

言語:

字幕: 英語、アラビア語、ギリシャ語、中国語(簡体字)

コンピュータサイエンス専門分野向けの離散数学入門 –カリフォルニア大学サンディエゴ校

タグ: