大学ネットワーク

クラウドコンピューティングアプリケーション、パート1:クラウドシステムとインフラストラクチャ

説明

クラウドコンピューティングとビッグデータの世界を包括的に理解できるように設計されたXNUMXコースシリーズの最初のパート、クラウドコンピューティングアプリケーションコースへようこそ。

この最初のコースでは、クラウドコンピューティングの最新の概念を構成する多数のテクノロジーについて説明します。 クラウドコンピューティングは、多くのエンタープライズコンピューティングシステムに大きな影響を与え始めたばかりの情報技術革命であり、今後数年間でコンピューティングの様相を変えるでしょう。

最初の週は、クラウドコンピューティングのいくつかの主要な概念とその経済的基盤を紹介することから始め、ビッグデータの概念を紹介します。 また、ソフトウェア定義アーキテクチャの概念、仮想化によってクラウドインフラストラクチャがどのようにもたらされるか、およびクラウドサービスプロバイダーが提供するサービスを整理する方法についても説明します。 XNUMX週目では、Docker、JVM、Kubernatesに関する講義など、仮想化とコンテナーに焦点を絞ります。 XNUMX週目は、Amazon、Google、MicrosoftのビッグXNUMXが提供するサービスとしてのインフラストラクチャを比較して終了します。
XNUMX週目は、サービスとしてのプラットフォーム、サービスとしてのモバイルバックエンド、さらにはサーバーレスアーキテクチャなど、より高いレベルのクラウド製品に移行します。 また、RPCやREST、JSON、ロードバランシングなど、クラウドベースのアプリケーションの基本となるクラウドミドルウェアテクノロジーについても説明します。 XNUMX週目は、Metal as a Service(MaaS)についても説明します。ここでは、物理マシンがクラウド環境でプロビジョニングされます。
4週目は、クラウドストレージサービスに特に焦点を当てた、より高いレベルのクラウドサービスを紹介します。 Hive、HDFS、Cephを純粋なビッグデータストレージおよびファイルシステムとして紹介し、クラウドオブジェクトストレージシステム、仮想ハードドライブ、仮想アーカイブストレージオプションに移行します。 Dropboxクラウドソリューションに関するディスカッションとして、第XNUMX週とコースを終了します。

価格:無料で登録!

言語: 英語

字幕: 英語、韓国語

クラウドコンピューティングアプリケーション、パート1:クラウドシステムとインフラストラクチャ –イリノイ大学アーバナシャンペーン校